出典:デジタル大辞泉(小学館)

原田康子の小説。平成14年(2002)、上下2冊で刊行。作者自身の実家をモデルとした大河小説。第37回吉川英治文学賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉