出典:デジタル大辞泉(小学館)

対流圏内で通常とは逆に、上空にいくほど気温が高くなる現象。これが生じている層は逆転層とよばれる。

[地学/気象]カテゴリの言葉