出典:デジタル大辞泉(小学館)

藤沢周平による時代小説シリーズ「用心棒日月抄」の第4作。シリーズ最終作となる本作では、主人公青江又八郎は脱藩した用心棒としてではなく公務で江戸に赴く。平成元年(1989)から平成3年(1991)にかけて、「小説新潮」誌に断続的に連載。単行本は平成3年(1991)に刊行。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉