きょだい‐すう【巨大数】 の意味

  1. 現実ばなれした大きな数。天文学的数字。特に現代数学の分野で扱われる。10の冪 (べき) 乗で表すことが実用的ではないため、特殊な表記法が考案された数なども含む。