出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本の新劇の劇団。主宰は劇作家・評論家の福田恆存。昭和38年(1963)、文学座を集団脱退した芥川比呂志ら約30名の劇団員が現代演劇協会を設立し、その附属劇団として同時に創設された。同年3月、福田の翻訳・演出によるシェークスピア「真夏の夜の夢」の公演で旗上げ。昭和51年(1976)解散。
山村暮鳥による詩集。著者没後の大正14年(1925)に刊行された。