出典:デジタル大辞泉(小学館)

国内で大規模な災害や事故が発生した際に、都道府県の枠を超えて出動し、災害警備活動に従事する警察の部隊。被災情報の収集や被災者の救出救助などを行う警備部隊、交通情報の収集や緊急交通路の確保などを行う交通部隊、検視・身元確認などを行う刑事部隊で構成される。平成7(1995)年の阪神淡路大震災を教訓に、全国の都道府県警察に設置。平成24年(2012)から警察災害派遣隊の即応部隊に位置付けられている。広緊隊。