出典:デジタル大辞泉

ブラジル南東部、ミナスジェライス州の町。州都ベロオリゾンテの南約90キロメートル、標高約800メートルの山間に位置する。18世紀に金鉱採掘の財によって建立されたボンジェズス‐ド‐マトジーニョス聖堂には、建築家兼彫刻家、アレイジャディーニョによる12体の預言者の彫像がある。1985年に「ボンジェズス‐ド‐コンゴーニャスの聖域」という名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。コンゴーニャス‐ド‐カンポ。