出典:デジタル大辞泉(小学館)

何よりも好きであること。ひどく熱中していること。