さんりづか‐とうそう〔‐トウサウ〕【三里塚闘争】 の意味

  1. 新東京国際空港(現成田国際空港)建設に対する反対闘争。昭和41(1966)年、新たな国際空港を千葉県成田市三里塚に建設する閣議決定を受け、地元農民らが反対運動を展開。全学連などの学生が合流して激化した。成田闘争。
  • 名詞