出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安中期以後に、守 (かみ) ・権守 (ごんのかみ) ・介などが公文書に署名するときなどに用いた自称。

出典:青空文庫

出典:gooニュース