しょくぎょうせい‐しっぺい〔シヨクゲフセイ‐〕【職業性疾病】 の意味

  1. 特定の職業や業務に従事することによって、かかる確率が高くなる疾病。いわゆる職業病のこと。労働基準法では「業務上疾病」と呼ぶ。
  • 名詞