オーステナイト【austenite】 の意味

  1. 焼き入れをした鋼の組織名の一。鉄がセ氏910~1400度で結晶形が変化し、立方最密構造となったγ (ガンマ) 鉄に、炭素が溶け込んだもの。名は英国の鉄鋼学者オースティン(W=C=R=Austein)にちなむ。