出典:デジタル大辞泉(小学館)

パルス光をナノ秒からミリ秒という極めて短時間、試料に照射し、そのスペクトルを分析する手法。光解離光異性化などの光化学反応による反応中間体遊離基の状態を調べることができる。閃光法。フラッシュ光分解法。フラッシュフォトリシス法。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉