出典:デジタル大辞泉(小学館)

ブラジル北部、パラー州の町。州都ベレンの南約110キロメートルに位置する。1929年に日本人入植者によって開かれ、コショウの生産で発展したが、病害により大打撃を受けた。現在はアセロラ、アサイー、カカオなどさまざまな果物や作物を栽培。森林再生と持続可能な農業を目指す、アグロフォレストリーという取り組みで知られる。トメアスー。