• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

はんしゃほう‐じしんちょうさ〔ハンシヤハフヂシンテウサ〕【反射法地震探査】 の意味

  1. 地表で人工的に振動を発生させ、地下の境界面にぶつかって戻ってくる反射波を測定・解析することにより、地質構造を調べる手法。地下資源や活断層の探索などに用いられる。
  • 名詞