はん‐すいそ【反水素】 の意味

  1. 水素反物質反陽子陽電子からなる。それぞれ加速器で生成できるが、そのままでは非常にエネルギーが高いため、1995年にレーザー冷却により減速することで反水素原子の生成に初めて成功した。