出典:デジタル大辞泉(小学館)

インターネットで、利用者が好ましいと思う情報ばかりが選択的に提示されてしまう現象。サーチエンジンなどの学習機能によって、利用者の望む情報が優先され、望まない情報から遠ざけられることにより、自身の作り出したフィルターで泡(バブル)のように包まれて、思想的に社会から孤立するさまを表す。米国の活動家イーライ=パリサーが自著で用いた造語。