出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)Dissonanzenモーツァルトの弦楽四重奏曲第19番ハ長調の通称。1785年作曲。「ハイドン四重奏曲」中の第6作。通称は第1楽章の冒頭で用いられる不協和音に由来する。

[美術・音楽/音楽作品]カテゴリの言葉