出典:デジタル大辞泉(小学館)

プランクが提唱した単位系光速度c、万有引力定数G、換算プランク定数ディラック定数ボルツマン定数などの物理定数を1とする。物理学の種々の基本方程式を、余分な係数を含まない単純な形で表すことができる。また、プランク時間プランク長プランク質量プランクエネルギーなどが定義され、量子重力的な効果を無視できないスケールの目安となるものがある。