めいじぶんだんかいこ〔メイヂブンダンクワイコ〕【明治文壇回顧】 の意味

  1. 馬場孤蝶の著作。昭和11年(1936)刊行。北村透谷、上田敏、夏目漱石、島崎藤村、堺利彦など文壇のさまざまな人々の思い出を語る。