出典:デジタル大辞泉(小学館)

異郷からやってきて人々の歓待を受け、また帰ってゆく神。沖縄のまゆんがなしなど。→客 (まれびと) 1

[補説]男鹿 (おが) のナマハゲ・吉浜のスネカ・米川 (よねかわ) の水かぶり・遊佐 (ゆざ) の小正月行事(アマハゲ)・能登 (のと) のアマメハギ・見島のカセドリ・甑島 (こしきしま) のトシドン・薩摩硫黄島 (さつまいおうじま) のメンドン・悪石島 (あくせきじま) のボゼ・宮古島のパーントゥの10件の行事が、平成30年(2018)に「来訪神 仮面・仮装の神々」の名称でユネスコ無形文化遺産に登録された。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉

出典:gooニュース