出典:デジタル大辞泉(小学館)

Antiga Sé》ブラジル南東部の都市リオデジャネイロの旧市街にある旧大聖堂。16世紀末にカルメル会が建立した教会に起源する。19世紀初頭にナポレオンのポルトガル侵攻を逃れたジョアン6世をはじめ、ポルトガルおよびブラジルの王室礼拝堂となった。カテドラルメトロポリターナができるまで司教座が置かれた。ノッサセニョーラ‐ド‐モンテ‐ド‐カルモ教会。