出典:デジタル大辞泉(小学館)

管の中に金網を入れた装置。管を縦に設置し、下方から管の中の金網をバーナーで十分加熱したあと放置すると、音を発する。熱エネルギーが音響エネルギーに変換される自励振動による。1859年、オランダのレイケが発明。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉