れいてん‐エネルギー【零点エネルギー】 の意味

  1. 量子力学における粒子の最低エネルギー。不確定性原理により、位置および運動量がある程度の幅をもつため、ポテンシャルエネルギーの最低値よりも高い値を取る。また、このエネルギーに対応する振動状態を零点振動という。ゼロ点エネルギー。