出典:デジタル大辞泉(小学館)

Atol das Rocas》ブラジル北東部、大西洋上にある環礁。リオグランデ‐ド‐ノルテ州に属し、大西洋岸の都市ナタルの北東約260キロメートルに位置する。周囲約10キロメートルの楕円形の環礁で、内側に二つの小島があり、古い灯台跡が残っている。2001年、「ブラジルの大西洋諸島、フェルナンド‐デ‐ノローニャとロカス環礁保護区群」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。