出典:デジタル大辞泉(小学館)

Internet of everything》人・場所・ロジスティクス・データなどのすべてをインターネットでつなげることで実現する新たなサービスやビジネスモデル、またはそれを可能とする技術の総称。

[補説]本来は、米国のシスコシステムズ社が2012年に提唱した、物のみを対象とするIoTを包括する概念であったが、その後、IoTの適用範囲が広がり、ほぼ同義となった。