出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「おおたち」》

  1. 大きな太刀。

  1. 南北朝ごろから用いられた長い太刀。背負ったり従者に担がせたりして携行した。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉