出典:デジタル大辞泉(小学館)

南太平洋の東部、チリ領のイースター島北西部にある洞窟。溶岩台地を貫く溶岩トンネルで、同島でもっとも規模が大きい洞窟の一つ。全長900メートル以上。食料の保管や貯水池として使われたほか、19世紀には島民が奴隷商人から逃れるための避難場所にもなった。