出典:デジタル大辞泉(小学館)

南太平洋の東部、チリ領のイースター島東部にある遺跡。アフとよばれる長方形をした石造の構築物であり、同島で最も大きい。1960年のチリ沖大地震により破壊されたが、日本企業の資金援助とクレーンの提供により再建。15体のモアイ像が立つ。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉