出典:デジタル大辞泉(小学館)

南太平洋の東部、チリ領のイースター島北部にある遺跡。アナケナ海岸を見下ろす丘の上に位置する。比較的新しい時代に製作された7体のモアイ像が立ち、そのうち4体はプカオという赤い帽子のような石材を載せている。像の胴体や祭壇の壁面に、動物や幾何学模様などの浮彫が残っている。