出典:デジタル大辞泉(小学館)

複数の相続人の間で遺産の分配割合を話し合うこと。

[補説]民法では法定相続分を定めているが、相続人の間で合意が成立すれば、これに従う必要はない。