出典:デジタル大辞泉(小学館)

防衛省が独自に運用する通信衛星。愛称は「きらめき」。天候などの影響を受けにくいXバンドマイクロ波を使用し、部隊の情報共有、弾道ミサイルの発射や現場の状況把握などに必要な高速・大容量の通信を可能とする。平成29年(2017)1月にきらめき2号の打ち上げに成功。続いて、平成30年(2018)にきらめき1号、平成33年(2021)にきらめき3号の打ち上げが予定されている。