出典:デジタル大辞泉(小学館)

自衛隊で行われる儀式の一つ。旧陸軍や諸外国の観兵式に相当するもので、栄誉礼巡閲、部隊による行進などが行われる。

[補説]内閣総理大臣・防衛大臣・防衛副大臣・統合幕僚長幕僚長が就任後初めて部隊を公式に視察する場合や、自衛隊旗授与式・表彰式・祝賀式・着任式・離任式などの際に行われる。また、自衛隊記念日の行事の一環として、毎年10~11月頃に、陸上自衛隊中央観閲式海上自衛隊観艦式航空自衛隊航空観閲式が持ち回りで開催される。自衛隊のほか、海上保安庁消防団も、それぞれ観閲式を行う。