出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)Variationen für Orchesterシェーンベルクの管弦楽曲。1926年から1928年にかけて作曲。導入部、主題と九つの変奏、終曲で構成される。本格的に十二音技法を用いた最初の作品。オーケストラのための変奏曲。