出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)5 Sätze für Streichquartettウェーベルンの弦楽四重奏曲。全5曲。1909年作曲。1929年に弦楽合奏向けに編曲された。無調音楽の技法を採用した初期の作品として知られる。弦楽四重奏のための五つの楽章。五つの断章。