出典:デジタル大辞泉(小学館)

チリ中南部、ビオビオ州の都市。同州の州都。太平洋に注ぐビオビオ川下流部に位置し、外港があるタルカワノと同一都市圏をなす。周辺に農業地帯が広がり、炭鉱もあり、各種工業が発達。たびたび大地震に見舞われたが、同国有数の大都市となった。
パラグアイの都市。コンセプシオン県の県都。首都アスンシオンの北約200キロメートルに位置する。パラグアイ川に面する河港は同国有数の貿易港で、木材、牛、タンニンの原料である樹木ケブラチョなどの集散地となっている。