出典:デジタル大辞泉(小学館)

酵素の活性がもっとも高くなるpHペプシンの場合は1.5~1.6、トリプシンの場合は8程度。至適pH。