出典:デジタル大辞泉(小学館)

武者小路実篤による小説のシリーズ。山谷五兵衛という男の語りを小説家が聞き書きするというスタイルで書かれた一連のフィクションをさす。第1作「彼の羨望」は昭和23年(1948)発表。以後、昭和44年(1969)発表の最終作「泰山「馬鹿一」の三回忌に語る」まで、シリーズ作品は60作以上ある。