出典:デジタル大辞泉(小学館)

確率分布の一。密度関数f(x)が、λを正の定数とすると、f(x)=λe-λxで表されるもの。このとき、平均値と標準偏差は1/λとなる。