出典:デジタル大辞泉(小学館)

帰化植物のうち、有史以前に稲や麦などの栽培植物とともに日本にもたらされた植物。ナズナ、ヤエムグラ、スベリヒユをはじめ、水田や畑の耕地雑草が多く含まれる。江戸時代末期以前に大陸との交流で渡来したものを旧帰化植物、江戸時代末期以降に渡来したものを新帰化植物として区別する場合がある。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉