出典:デジタル大辞泉(小学館)

既存の政治体制を維持しながら、弊害のある制度・慣行を改めたり倫理規範を確立したりすることによって、政治がより適切に行われるようにすること。

[補説]日本では特に、1980年代後半に大手就職情報会社が政官財界の有力者に対し、子会社の未公開株を譲渡したり、政治献金を行ったりした贈収賄事件をきっかけに、1990年代に実施された衆議院選挙制度の改正や政治資金規正などの一連の改革をいうことが多い。