出典:デジタル大辞泉(小学館)

Sint-Petrus-en-Pauluskathedraal》スリナムの首都パラマリボにある大聖堂。19世紀末から20世紀初頭にかけて建造。南アメリカ最大級の木造建築の一つであり、スリナム産の杉を用いている。ネオロマネスク様式、ネオゴシック様式などを取り入れ、クレオールによる木彫が施されている。2002年に周辺のオランダ植民地時代の建物が残る旧市街一帯が、「パラマリボ市街歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。セントピーターアンドポール大聖堂。パラマリボ大聖堂。