出典:デジタル大辞泉(小学館)

身体に受けた損傷を直接的・間接的な原因として死亡すること。脳・心臓・肺など主要な臓器の著しい障害、損傷に続発する心タンポナーデ脳ヘルニアなどの二次性機能障害、失血・出血性ショック外傷性ショックによる死亡などがある。