出典:デジタル大辞泉(小学館)

opendocument format》国際標準化団体OASISにより策定されたファイル形式の一。XMLをベースとし、ビジネスでよく利用されるオフィスソフト(ワープロソフトや表計算ソフトなど)やコンピューターの機種の違いによらず、文書・表・グラフ・データを共通して扱えるよう標準化されている。