出典:デジタル大辞泉(小学館)

山崎豊子の小説。中国残留孤児の波乱に満ちた半生を描く。「文芸春秋」誌に昭和62年(1987)から平成3年(1991)にかけて連載。単行本は平成3年(1991)に全3巻で刊行。平成7年(1995)、NHK開局70周年記念事業として、中国との共同制作によりドラマ化された。