出典:デジタル大辞泉(小学館)

Deferred Action for Childhood Arrivals》若年期に入国した不法移民の若者に対して強制退去処分を猶予する米国の移民政策。2012年にバラク=オバマ大統領が導入。16歳未満で米国に入国し、米国で教育を受けるか軍隊等を名誉除隊し、重大な犯罪歴がなく、制度導入時に31歳以下、などの条件がある。