出典:デジタル大辞泉(小学館)

土の中の微小な土壌動物を効率よく捕集する装置。底がふるい状になった容器に土壌や落葉を入れ、上部から電球を照射すると、熱・光・乾燥を嫌う土壌動物がふるいを通り抜け、下の容器内に落ちる仕組みになっている。スウェーデンの生物学者ツルグレンが考案。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉