出典:デジタル大辞泉(小学館)

Tupungato》チリ中部、アンデス山脈の山。首都サンティアゴの東約90キロメートル、アルゼンチンとの国境に位置する。標高6800メートル。南西麓のトゥプンガティト山は活動が活発で、溶岩流をともなう爆発型噴火を繰り返している。周辺はワイン産地として有名。トゥプンガート山。