出典:デジタル大辞泉(小学館)

Nuclear Spectroscopic Telescope Array》2012年6月にNASA(米航空宇宙局)が打ち上げたX線天文衛星。従来十分な観測が行われていなかった硬X線領域において、高い分解能を有するX線望遠鏡を搭載。活動銀河核、超大質量ブラックホール周囲の降着円盤超新星残骸などの詳細な撮像観測を行う。