出典:デジタル大辞泉(小学館)

三木露風の第2詩集。明治42年(1909)刊行。著者は本作で注目を集め、北原白秋とともに「白露」と称される象徴派の代表的詩人となった。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉